2011年07月31日

もったいないよ

<もったいないよ>


 モノを捨てるほど、心は自由になる


 捨てられないのは、何かを恐れているから


 捨てられるのは、そのモノから卒業したから


 捨てれば捨てるほど
 それ以上の何かが入ってくるよ


 もったいないよ、こだわって次に行けないことが
posted by 公人☆のぶ at 08:29 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月30日

過去は変えられる

<過去は変えられる>


 未来には最高に輝いている自分がいると


 理屈抜きに、根拠なく、自分勝手に決めよう


 そうすれば


 過去の自分も応援してくれる


 今から起きる全ては
 ハッピーエンドのための布石になる


 未来を決めれば、過去は変えられる
posted by 公人☆のぶ at 08:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月29日

変えないこと、変え続けること

<変えないこと、変え続けること>


 昨日と今日の1日で何か変えていないなら


 昨年と今年も何も変わらないかもしれない


 今日を変えることが、今年を変えること



 昨日と今日の1日で何か貫いていたら


 今年も何があっても貫いているだろう


 ずっと変えないことが、周りを変える


 何を変えていくか?

 何を変えずに貫くか?


 それが、人をつくる
posted by 公人☆のぶ at 08:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月28日

生き方上手は、応援され上手

<生き方上手は、応援され上手>

 人生に必要なのは能力の高さよりも

 可愛がられる素直さ

 好かれる謙虚さ

 愛される愛情深さ

 生き方上手は、応援され上手
posted by 公人☆のぶ at 07:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月27日

未来には、輝いている自分と相手が必ずいる

<未来には、輝いている自分と相手が必ずいる>


 もし、ずっと隣に30年後の自分がいてくれたら


 どんなアドバイスをしてくれるだろう



 もし、目の前の人の隣に30年後のその人がいたら

 どんなことを伝えてほしいのだろう


 未来の自分と握手しよう

 未来の相手と会話しよう
posted by 公人☆のぶ at 06:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月26日

得することばかり求める

<得することばかり求める>


 損したくないと思って避けていると、人生で大きな損をする


 誰かのために損できる人には、大きなギフトが待っている


 損して徳とれ!


 得することばかり求めると、魅力を失う
posted by 公人☆のぶ at 07:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月25日

片づけるほど運はよくなる

<片づけるほど運はよくなる>


 今日の机の上が、頭の中の状態

 引き出しの中が、心の中の状態


 不要なモノを捨て、全体を把握し
 すぐに使えるようにしよう


 「ととのえる」3段活用


 形を整(ととの)えて

 気持ちも調(ととの)えれば

 運命も斎(ととの)っていく
 


 片づけるほど運はよくなる
posted by 公人☆のぶ at 09:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月24日

微差が大差となる

<微差が大差となる>


 教わった通りにやる、その継続で力がついてくる



 教わったこともやらない、その分だけエネルギーを失う



 教わった以上にやる、その差に幸運の女神が降り立つ



 1ミリ、1回、1秒の微差が大差となる
posted by 公人☆のぶ at 09:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月23日

できることは何だろう?

<できることは何だろう?>


 下を見ればきりがない

 上と比べても意味ない


 卑下しない、

さげすまない、

差別しない


 上下を含みて

 自分の道を進むのみ


 自分がすべきこと、できることは何だろう?
posted by 公人☆のぶ at 13:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月22日

器の大きな人には、

人が集まる


器が小さくても、

その器が好きな人、

その器を大切に思う人が、

その輝きに惹かれて集まる。


その集まりが、大きな器を上回る大きさになることがある。


自分らしい器が美しく輝く
posted by 公人☆のぶ at 08:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。