2011年10月31日

逃げ道にしない

<逃げ道にしない>


 人生を高めるには、感覚を高める

 感覚を高めるには、基準を高める

 基準を高めるには、当たり前を変える


 自分にとっての当たり前のことは、何だろう?


 自分のペース?

 自分のやり方?

 自分の・・・?


 「自分の」にしがみついていたら

 変わるモノも変わらない


 思い切って飛び込んでみよう、挑戦してみよう

 信じて取り入れてみよう、任せてゆだねてみよう


 案外、カンタンに変わっていく


 マイペースを逃げ道にしない
posted by 公人☆のぶ at 08:10 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月30日

永遠なる積み重ね

<永遠なる積み重ね>


 考えても結論が出ないことを考えるほど


 悩んだり迷うほど


エネルギーが減っていく

 また同時並行で複数をやろうとして多くを失う



 今日できることを、確実にやる


 やらなくていいことは、気にしない



 次に何をすべきかよりも

 今やっていることを


 どれくらい明確な気持ちで向かうかが大切



 多少の優先順位など微々たるものに過ぎない



 生きるとは、今の永遠なる積み重ね
posted by 公人☆のぶ at 08:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月29日

一緒にいてくれて良かった

<一緒にいてくれて良かった>


 笑顔でいるだけで

 人の心を軽くする

 未来に希望を与える


 自分の笑顔が失われるのは

 自分だけの損得と後先を考えて


 心が未来か過去のどこかに飛んで、今にないとき

 何かしなければと焦って目の前を見ていないとき


 目の前の食事を堪能しよう

 目の前の事を楽しんで取り組もう

 目の前の人に寄り添そってみよう


 目の前をしっかり見ていれば

 自然と笑顔があらわれる


 あなたが一緒にいてくれて良かった
posted by 公人☆のぶ at 08:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月28日

絶妙なバランス

<絶妙なバランス>


 2つのバランスの中に、道をひらく扉がある


 「させて頂く」という謙虚さと

 「私がやります!」という使命感



 「お陰さまで」という感謝と

 「何とかする」という気迫と必死さ



 「後はお任せします」という無執着と

 「きっと良くなるはず」という信頼



 問題は偏り過ぎを教えてくれている

 どちらかだけでも、やがて停止・停滞する



 相容れないふたつを心に同居させることが

 次に進むカギとなる


 絶妙なバランスは、最善を尽くす中で現れる
posted by 公人☆のぶ at 08:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月27日

最も恵まれている環境

<最も恵まれている環境>


 便利になるほど、頭を使わない


 得意なことほど、心を配らない


 ラクになるほど、手を尽くさない



 「だからこそ、どうやったらいいのか?」
 と考えれば、知恵が出る


 「そもそも、相手は何を望んでいるのか?」
 と心を配れば、幸せが広がる



 「それでもなお、どうすれば貫けるか?」
 と手を尽くせば、道がひらける



 恵まれていない環境は、実は最も恵まれている環境
posted by 公人☆のぶ at 07:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月26日

相手と息が合う?

<相手と息が合う?>


 相手に好かれるなら相手に合わせること


 その人の話してるスピードとテンポが

 その人が聞きたいスピードとテンポ



 相手を愛したいなら相手をリードすること


 その人が心から安心感に包まれて

 呼吸がゆっくり、ゆったり、深くなるような

 スピードとテンポで聞いたり、話してみよう



 息とは、自分の心の状態そのもの


 想いとは、相手への思いやりの心


 相手への想いが深まれば


 自分の息が深くなり

 相手の息も深くなる
posted by 公人☆のぶ at 09:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月25日

愛と誠と最善を尽くす

<愛と誠と最善を尽くす>


 I love you

 愛はどこにある?


 私と相手の間にある

 「I(私) love(愛) you(相手)」


 自分もしくは相手側に
 愛が偏っているとき

 愛の場所を教えてくれるために
 二人の間に問題が起きる


「やりすぎ(与えすぎ)?」or「やらなさすぎ(無関心)?」



「期待しすぎ(依存過剰)?」or「頑張りすぎ(自信過剰)?」



 お互いのエネルギーが循環する
 絶妙なバランスがある


 恋愛、家庭、子育て、仕事、人材育成、経営、人生…


 コレ全てにおいて同じ


 愛と誠と最善を尽くして、ようやくバランスがとれる
posted by 公人☆のぶ at 09:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月24日

自己を求め過ぎると、事故が起きる

<自己を求め過ぎると、事故が起きる>


 自分の好み、利益、都合、こだわり

 自分らしさ、達成感、満足感、天命…


 を求め過ぎると


 必要以上に考え過ぎて

 生きる力(熱意)を失っていく


 単純に、純粋に


 「何としても生きたい!」

 「あの人を守りたい!」


 と心の底から思ったとき


 野性味あふれる
 マグマのような爆発的な力がわいてくる



 そのとき


 どこからも自分は消え去り

 どこにでも自分が現れる


 自己を求め過ぎると、事故が起きる
posted by 公人☆のぶ at 06:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月23日

メンテナンス

<荒れ放題>


 どんな土地でもタネをまかなくとも雑草が生える

 人もほっておいたら心に雑念(ノイズ)が生じる


 雑念(ノイズ)が多いほど


 すべきではない行動をしてしまう

 人の気を引くようなことをしてしまう

 変わらないですむ言い訳をしてしまう


 雑念(ノイズ)を無くすには


 1.使えない不要なモノ、2年以上使っていないモノを捨てる


 2.「そもそも大切にしたいことは何か(誰か)?」と問いかけ原点に戻る


 3.すべきではない(したくない)ことを再確認して、削ぎ落としていく



 定期的にメンテナンスしないと、荒れ放題
posted by 公人☆のぶ at 09:13 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月22日

迷いと焦りが心を曲げる

<迷いと焦りが心を曲げる>


 迷うほど事態は悪化し、可能性は狭まる


 焦らなければ


 目の前のことを着実にやれるから迷うことはない


 焦るのは


 すぐに結果を手にして安心したいから


 天(他力)と未来を信じていないから



 焦りとは

 「天(あ)施(せ)離(り)」



 焦るほど


 天の施し(恵みや助け)から離れて不安になっていく



 目の前で起きることは
 きっと輝く未来につながるはず!と信じて


 順番にひとつひとつ完了・完結させていくこと


 あとは

 じっとその時が来るのを待つ


 迷いと焦りが心を曲げる
posted by 公人☆のぶ at 09:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。