2011年09月20日

大きな心は揺らがない

<大きな心は揺らがない>


 広まっているモノが良いモノとは限らない




 流行やブームは波のようにいずれ去って行く



 変わっても変わらない本質を大切にしよう




 良いことをしても認められるとは限らない



 時には非難されることも


 苦しくなることもある




 大きくしようと焦って


 心を小さくしてしまうのではなく



 大きな心で小さなことを丁寧にしよう
posted by 公人☆のぶ at 08:06 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月18日

未来に逃げる

<未来に逃げる>


 先を心配し過ぎると、今を失う


 未来のことは、未来の自分に任せて


 今やるべきことに、力の限りを尽くす



 向き合うべき人に、心の限りを尽くす



 未来のことを忘れるぐらい


 今を大切にすれば


 未来を根拠なしに信じられるようになる


 そんな人に未来は味方する



 未来に逃げるのと、未来を味方にするのは違う
posted by 公人☆のぶ at 08:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月16日

結果は既に決まっている

<結果は既に決まっている>


 どんなに言葉巧みに話しても誤解は生じるもの


 何とか説得しようとするほど


 分かって欲しいとせまるほど


 相手の心は離れていく


 力づくの言葉はお互いの心を傷つける


 言葉を信じ過ぎない、頼り過ぎない、振り回されないこと


 聞くときは、相手の言葉の奥の心(意図)を感じる

 話すときは、言葉で相手を抱きしめるように伝える



 言葉を放つ以前の心を大切にしよう


 話す前に、結果は既に決まっている

心と心で結果が決まる
posted by 公人☆のぶ at 09:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月15日

変えるまでやる

<変えるまでやる>


 今の与えられた環境や役割の中で


 今できうる限りの最良のモノを


 目の前の人に届けることで



 その人の背中から


 次に進むための最良のモノがやってくる




 それは



 与えられるべくして
 与えるために与えられる


変わらないのは、変えるまでやっていないから
posted by 公人☆のぶ at 07:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月14日

エネルギー満タンにしよう

<エネルギー満タンにしよう>


 エネルギー切れしていたら


 不要なことをして余計エネルギーがなくなっていく


 まずはエネルギーをためよう!



 エネルギー充電のための5つのポイント


 1.ちゃんとした食事、睡眠、掃除をする


 2.不要なモノを捨てる


 3.ごちゃごちゃ考え過ぎない


 4.しゃべらないひとりの時間をつくる


 5.朝の太陽の光を食べる(朝日を浴びる)



 常に心はエネルギー満タンにしよう
posted by 公人☆のぶ at 09:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月13日

後退していると思うとき

<後退していると思うとき>

 「成長」と「退長(たいちょう)」は常にセット


 上がる前に、まず何かが下がる


 下がりながら、上がる準備をしている




 何も失うことなく、誰にも迷惑かけることなく
 成長することは不可能




 何かを失い、誰かに迷惑をかけながら

 新たなる何かができるようになっていく




 恐れず、おごらず、考え過ぎず



 あとは、成長した者の使命を果たしていく



 後退していると思うときは、案外前に進んでいる
posted by 公人☆のぶ at 12:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月12日

いい味出している

<いい味出している>


 昆布が海の中で出汁が出ないのは

 一回も乾いたことが無いから




 昆布も、鰹節も、椎茸も…

 いい出汁が出るようになるには
 太陽にあててカラカラに乾燥させる必要がある



 乾いていると水と触れた瞬間に吸収してうま味を出す



 それは人も一緒


 「できない」「足りない」「見えない」

 「分からない」「分かってくれない」

 「でも、これをやりたい!」「だからこそ!…のために」



 という辛く悔しく苦しい経験は、心をカラカラに乾かす



 いずれ何かと出会った時、一瞬で何かを吸収して



 その人の持ち味が魅力として一気に放出する




 だから!あの人は、いい味出しているのか
posted by 公人☆のぶ at 07:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月11日

息が詰まる

<息が詰まる>


 人生は呼吸と一緒



 吸っては吐き、吐いては吸っての繰り返し



 片づけては散らかして、散らかしては片づける



 エネルギーを使っては貯めて、貯めては使う



 やっては学び、学んではやる



 つくっては壊し、壊してはつくる



 与えてはもらい、もらっては与える



 愛されては愛し、愛しては愛される



 大切なことは

 ゆっくりと、深く、丁寧に、長く、力を抜いて繰り返すこと



 同じままなら息が詰まる
posted by 公人☆のぶ at 07:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月10日

孤独への覚悟

<孤独への覚悟>



 何かに目覚めて、努力して成長した末に

 襲ってくるのは「孤独感」



 なぜなら




 周りと当たり前の感覚が変わっているから



 本当に恐れるべきことは

 優越感からの差別意識




 成長する者には、果たすべき義務がある



 孤独になって初めて味わえる
 道味(どうみ:道徳の真意)や妙境(みょうきょう:極めて優れた境地)を源とし



 目の届く範囲の人たちに

 その心で最善を尽くすこと


 孤独への覚悟をした先に、共にいるべき人が現れる
posted by 公人☆のぶ at 08:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月09日

今日を生きる

<今日を生きる>


 「出会う」ということは
 「照合う」ということ


 お互いの心から放つ光で

 長所、幸せ、未来、世界を照らし合っていくこと


 それこそが

 人と出会う本当の目的であり、生まれてきた意味


 今日出会う人たちも
 あなたの光を必要としている


 人は誰かと出会うために、今日を生きる
posted by 公人☆のぶ at 08:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月07日

道も拓ける

<道も拓ける>


 仕事を内容、条件、報酬だけで選んでいたら

 次第に行き(息)詰る



 そこに尊敬できる人、ホレる人、好きな人がいるかどうか



 そこの仕事場に、ホッとする安心感が満ちているかどうか



 仕事は人と空気で選べば

 スーッと運ばれていく


 貴方の心が開けば、道も拓ける
posted by 公人☆のぶ at 08:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月06日

深さが大事

<深さが大事>



 遠い人ほどカンタンに思う



 近い人ほど難しいと苦しむ




 遠い人ばかりに気がいくのは

 近い人たちを避けたいから



 夫婦、家族、仲間、身内・・・


 目の届く範囲を主軸にしよう




 すると、深い何かが目覚めていく



 関係性は広さよりも深さが大事
posted by 公人☆のぶ at 07:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月04日

目の前の人が持っている

<目の前の人が持っている>


 遠くに居場所を求めてしまうのは

 近くが充実していないから



 自分の一番の居場所は


 今日も一緒にいる人の心の中



 その人に心を尽くしていれば


 幸運の風に運ばれていく


 未来をひらくカギは、目の前の人が持っている
posted by 公人☆のぶ at 11:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月03日

終わらせる事

<終わらせる事>


 緊急で優先順位の高い順からやっていくことはもちろん大事



 しかし



 すぐに完了できるモノも終わらせていくことも大切



 小さい未完了がたまると


 大きくエネルギーを奪っていく


 スリッパをそろえる、ドアやフタを閉める、ゴミを捨てる…



 どれもちゃんと終わらせていかないと

 次が始まらない




 終わらせないから、始まらない
posted by 公人☆のぶ at 09:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月02日

心と頭と体に問いかけてみる

<心と頭と体に問いかけてみる>


 仕事で結果を出すには、知識や能力が大事でもなく


 家庭が円満になるには、性格や相性が重要でもなく


 良い人生を歩むには、環境や運が必要なのでもない



 全てにおいて必須なことは



 「なぜ?」「どうしたら?」「本当に?」



 「逆に…」「もし…」「そもそも…」など



 そのための適切な問いかけをし続けること



 「問い」を忘れたとき、やめたとき、妥協したとき

 成長は止まり、衰退が始まる



 「問い」はアンテナとなり

 必要なモノを勝手に受信してくれ


 進むべき方向を教えてくれる



 自分で自分の心と頭と体に問いかけてみる
posted by 公人☆のぶ at 09:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月01日

心が乱れたら、ノイズが大きくなる

<心が乱れたら、ノイズが大きくなる>


 歩く足音、モノを置く音、食事の音、掃除の音…



 それは全て心の音


 自分が出している音を意識するほど


 心は静かになっていく
posted by 公人☆のぶ at 10:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月30日

人生の舞台

<人生の舞台>


 自分ばかりスポットライト浴びようとすると、共演者が減っていく


 周りにスポットライトをあてられる人とは、みんな共演したがる



 人生の舞台は共演者で決まる
posted by 公人☆のぶ at 08:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月29日

求めた答えは、答えではなくなる

<求めた答えは、答えではなくなる>


 立場も様々、価値観も複雑多岐に渡る世の中だから
 絶対的な善や100%の正解は無い



 最初からカンペキを求めるよりも

 意識を成長させることが大事



 まずは

 今良かれと思うことを全力でやってみること


 すると


 いつか「あれは善ではなかった」と気づく



 その時、確実に意識は成長し


 次のステージへ進んでいる


 何が正しいのかと悩んで立ち止まるよりも

 今に最善を尽くして進むのが一番の近道
posted by 公人☆のぶ at 08:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月28日

心が振り回される

<心が振り回される>


 心が電池になっている人は

 すぐにバッテリーが切れ
 人からエネルギーを奪って充電する



 心が磁石になっている人は

 永久に人をひきつけ
 人にエネルギーを自然に与え続ける




 心を磁石にするには

 誰かに憧れること、ホレること、愛すること

 コレが大事!という身の内に柱を立てること


 すると


 心は、進むべき道も指し示してもくれる


 心が振り回されるのは、中心が決まっていないから
posted by 公人☆のぶ at 11:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月27日

水のあげ過ぎ

<水のあげ過ぎ>


 与え過ぎは愛ではない


 求めている分に応じて返すのが愛




 愛情を愛に昇華するのに必要なのは



 相手を見る眼と判断する知恵



 水のあげ過ぎは、植物の根を腐らせる
posted by 公人☆のぶ at 09:46 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。